日産自動車

パシフィコ横浜で19日に開幕した「麺ワールド2010」で、自動車メーカーから唯一、日産自動車が出展した。しかも今回が初めてで、ブースには昨年5月に発売された商用車『NV200バネット』 が展示されていた。

「月に1000台ほど売れていますが、まだまだ知名度が低いんです。そこで、製麺会社が多く出展している展示会に出して、PRしてみようと考えたのです」と同社関係者は話す。

実は今回の出展には伏線があった。8月に東京ビッグサイトで開催された「居酒屋産業展」に同車を出展したところ、販売増に結びついたのである。そこで、「麺ワールド2010」でもとなったわけだ。

同社関係者はブースの近くを通る人に熱心にパンフレットを配り、しきりにクルマの使い勝手の良さをアピールしていた。そのため、熱心にクルマを眺める人も多く、「今回も何台か販売に結びつきそうだ」と手応えを感じている様子だった。

日産自動車 日産自動車