パーク24は、10月28日からICカード乗車券「PiTaPa」を使って京都市営地下鉄を利用するとタイムズの駐車料金を優待する「交通ICパーク&ライドサービス」を開始する。

同社は鉄道事業者と組み、郊外駅まで自動車を利用し市街地では電車を活用することで、市内の渋滞緩和につながる環境配慮型サービスとして、ICカード乗車券の乗車履歴を活用したパーク&ライドサービスを展開している。

今回、京都市交通局とICカード乗車券PiTaPaを使った交通ICパーク&ライドサービスを京都市営地下鉄六地蔵駅前の「タイムズ桃山六地蔵住宅博」で実施する。

PiTaPaを使って京都市営地下鉄を利用すると、カード内に記録された利用履歴に応じてタイムズの駐車料金を自動で優待する。優待を受けるため、きっぷを見せるなど煩雑な手続き無しに、1枚のカードでシームレスな移動が実現する。

観光都市・京都の市中心部はクルマの集中による慢性的な交通渋滞が発生している。交通ICパーク&ライドサービスを導入することで京都市中心部へのクルマの流入を抑制し、交通渋滞緩和に貢献する。