タホ 2011年モデル

GM車の正規輸入販売を行う三井物産オートモーティブは、フルサイズSUVのシボレー『タホ』2011年モデルの予約受付を開始した。

タホは全長5130mm×全幅2020mm×全高1920mmのフルサイズボディで、アメリカを象徴するスタイリングが特徴。

エンジンは、最高出力325PSを発生するボルテック5.3リッターV型8気筒を搭載する。走行状況に応じて、8気筒から4気筒に切り替えるアクティブ・フューエル・マネジメント・システムを採用して燃費と出力を効率良くバランスさせる。

インテリアは、フルサイズを活かして広々とした空間に、ゆったりとしたシートを配列した。フロントシートとセカンドシートにはベンチシートを採用、広大なラゲッジスペースを確保することで、様々な用途に対応できる利便性の高さも備える。

また、サイドカーテンエアバッグや、フロントプリテンショナーシートベルト、不安定な走行を回復させる横転防止機能付きスタビリトラックシステムなど、最新の安全装備を標準装着する。

価格は598万円。

タホ 2011年モデル