アリア

インドのタタモーターズは11日、新型『アリア』(ARIA)の販売を開始した。同社によると、インドメーカーとしては初の4WDクロスオーバーだという。

新型アリアは、3列シートを備えた7名乗りモデル。クロスオーバーというよりは、日本ではミニバンと呼ぶのがふさわしいかもしれない。

エンジンは、直噴2.2リットル直列4気筒コモンレールディーゼルターボ。最大出力140ps、最大トルク32.6kgmを引き出す。4WDシステムはトルクオンデマンドタイプで、2WDと4WDの切り替えが可能。インドの道路事情に配慮して、最低地上高は大きめに取られ、悪路走破性を引き上げている。

3列シート7名乗りの室内は、スペースユーティリティを徹底追求。2列目シートにはスライド&リンクライニング機構、3列目シートには簡単に折り畳める機構を採用した。GPSナビゲーション、3Dサラウンドオーディオ、マルチファンクションステアリング、クルーズコントロール、6エアバッグ、ESPなど、装備も充実している。

新型アリアは、プライド、プレステージ、プレジャーの3グレードを用意し、駆動方式はすべて4WD。インド国内25都市、69ディーラーを通じて販売される。同社は、「セダンの洗練さと、SUVのたくましさを1台で実現したモデル」とアピールしている。

アリア アリア アリア アリア