シボレーボルト

GMが年内に、米国一部エリアで発売する新型プラグインハイブリッド車、シボレー『ボルト』。GMはそのボルトの年産台数を、2012年に6万台へ引き上げる計画だという。

これは米国メディア、『デトロイトニュース』が14日に報じたもの。GMのドン・パークEV担当役員が、デトロイトでの講演において、「2012年、ボルトの年産台数を6万台レベルへ引き上げたい」と語ったという。

GMは2011年、ボルトを年間1万〜1万5000台生産する予定。同役員の発言からは、GMがその後1年で、一気に6倍のボルト量産を計画していることが分かる。

すでにGMは、ボルトのベース価格を4万1000ドル(約335万円)と公表。実際には、米国政府による最大7500ドル(約60万円)のタックスクレジットが適用されるため、ベース価格は3万3500ドル(約275万円)まで下がる。さらに、カリフォルニア州などでは、独自の優遇税制を用意。GMはこれらを利用して、ボルトを拡販する方針だ。

シボレーボルト シボレーボルト シボレーボルト