森田健作千葉県知事は18日、池口修次国土交通副大臣を訪ね、圏央道の建設促進を要望した。

森田知事は、首都圏8都県市の代表として圏央道建設促進会議の決議文を池口副大臣に手渡し、とくに千葉県内の横芝〜大栄間18.5kmの早期建設を求めた。

会談後、森田知事は「成田空港から首都圏を通らずにアクアライアン回りで横浜、川崎方面に抜けられるようになれば、貨物輸送も含めて成田空港が国際空港として格段に飛躍できる」と整備効果を訴えた。

建設促進会議の決議文では、高速道路の料金体系について、3環状道路がバランスよく利用されるよう、外側の環状道路料金をより安くするなど、利用しやすい料金体系とするよう求めた。