680万円で落札された500のカナダ上陸第一号車

クライスラーグループが、年内に北米での販売を開始するフィアット『500』。そのカナダ上陸第1号車が、日本円で680万円という高値で落札された。

このフィアット500は16日、カナダ・トロントで開催されたチャリティオークションに、クライスラーグループが出品した1台。北米に先行導入される限定500台のうちの1台で、ブルーのボディカラーにシリアルナンバープレート「1」が添えられたモデルだ。

16日のオークションでは、みるみる値が吊り上がり、最終的に8万5000カナダドル(約680万円)で落札。北米でのフィアット500の価格は公表されていないが、少なくとも新車価格の4倍の値が付いたと見られる。

クライスラーカナダのレイド・ビッグランド社長兼CEOは、「イタリアとカナダの友好の架け橋として、素晴らしいチャリティイベントになった」と語り、予想以上の高値落札に驚いている様子だ。

680万円で落札された500のカナダ上陸第一号車 680万円で落札された500のカナダ上陸第一号車