FF車向けハイブリッドシステムを共同開発する(写真はプジョー308)

BMWグループとPSAプジョー・シトロエンは18日、前輪駆動車用のハイブリッド技術の開発で提携することで合意したと発表した。

PSAは電気自動車に関しては三菱自動車と提携を深めているが、ハイブリッド関連ではBMWと組む。環境技術の開発には莫大なコストが必要で、投資が限られる中堅メーカーとして全方位外交を展開する。

BMWとPSAは、ハイブリッド技術の提携では、共同開発や部品の生産のほか、共同購買も視野に入れている。

BMWとPSAは、これまでもエンジンの共同開発などで提携してきたほか、今年2月には、プジョー、シトロエン、MINIに搭載する低燃費・低排出ガスの次世代4気筒ガソリンエンジンを共同開発でも合意している。

3008ハイブリッド4はディーゼルHVで4WD X6アクティブハイブリッド X6アクティブハイブリッドに搭載されるのはV8ハイブリッドエンジン