KDDIは、ルクセンブルクのスカイプ・テクノロジーズと戦略的包括提携することで合意した。

今回の包括提携で、今後KDDIのサービスとして、無料のビデオ・音声通話が可能なスカイプを提供する。

提携の第一弾としてauのアンドロイドスマートフォン「IS01」と、11月下旬以降に発売する「IS03」から「Skype au」アプリケーションを提供する。その後発売するアンドロイド採用のスマートフォン、2011年にはBREWRのau携帯電話に提供の対象を拡大していく予定。

Skype auサービスは、高品質な携帯電話網を利用することで、安定した通話品質を確保することができるとしている。バックグラウンドで動作する際、バッテリーの消費を最小限に抑えるアプリケーションを用意し、「au one Market」に提供する。