GT-Rクラブトラックエディション

日産自動車は、2011年モデルの『GT-R』に走行性能を追求した「Club Track edition」(クラブトラックエディション)を追加して11月17日から発売する。

Club Track editionは、サーキット専用モデルで、公道走行はできない。GT-Rが真の運動性能を発揮できることだけを追求して開発した。

このため、取扱いも国内に3か所ある特約サービス工場協会がサーキット専用部品を装着して販売する。

車両購入者同士が集ってプロドライバーがマンツーマンで指導するレーシングスクールを実施したり、専用レースも開催していく予定で様々なプログラムを用意する。「ポルシェ・カレラカップ」を開催しているポルシェのような取り組みとなる。

プログラムの運営はNISSAN GT-R特約サービス工場協会を中心に行う。GT-R特約サービス工場は、NISMO大森ファクトリー(東京都品川区南大井)、ノバ・エンジニアリング(静岡県駿東郡小山町大御神)、ノルドリンク(埼玉県入間市宮寺)。

Club Track edition は欧州での販売も検討している。

GT-Rクラブトラックエディション