GT-R エゴイスト

日産自動車は、2011年モデルの『GT-R』に、自分だけの1台となるグレード「EGOIST(エゴイスト)」を追加した。

エゴイストは、匠の技で、顧客一人のためだけに造りあげられる世界で一台だけのGT-R。インテリアは、アッパーカラー4色、ロアカラー10色の合計20種類の組合せから選択する。インテリア部品は、ドイツの「シートン ミュルハイム・アン・デア・ルール」に空輸し、一品づつ厳選された本革を職人が手作業で縫製、貼り込みを行う。シートは、ダブルとシングルのステッチを格子状に組み合わせたキルティングデザインを採用する。

また、ステアリング中央のGT-Rエンブレムには、深い色合いと艶を持ち、時間の経過とともに変化する色合いを醸し出す伝統工芸士の久保田栄氏による漆加飾の輪島蒔絵を採用する。

BOSEプレシジョン・サウンドシステムは、高剛性・高減衰により雑振動を打ち消すカーボンコンポジットのベースに新開発の専用ウーハーを装着する。BOSEがオーナーとなる顧客のドライビングポジションにあわせて、専用の音質セッティングを行う。

「スペックV」と共通のドライカーボン製リヤスポイラーを採用する。300km/h超の速度でも安定した空力性能を得ることが可能で、カーボンのブラックがリヤビューを精悍に演出する効果もある。レイズ製アルミ鍛造ホイールもスペックVと共通の軽量・高剛性のアルミ鍛造ホイールで、バネ下重量を軽減し、しなやかな乗り心地を実現する。5コート塗装の新開発ブルースウォードクロームカラーコートも採用する。

このほか、チタンエキゾーストシステムもスペックVと共通。軽快なアクセルレスポンスと澄んだ気持ちのよいエキゾーストサウンドを実現する

価格は1500万0300円。

エゴイストについては今後欧州、中近東での販売も検討している。

GT-R エゴイスト GT-R エゴイスト GT-R エゴイスト GT-R エゴイスト GT-R エゴイスト GT-R エゴイスト GT-R エゴイスト GT-R エゴイスト