カップ麺ホルダー

オートバックスセブンは、プライベートブランド(PB)のAUTOBACS PROシリーズに新たに『カップ麺ホルダー』、『コンビニトレイ』2アイテムを追加し、10月17日から全国のオートバックスグループ店舗で発売する。

カップ麺ホルダーは、寒い時期のレジャーなどで車内での食事として人気があるものの、置き場所に困るカップ麺や、コンビニエンスストアなどで購入したカップ入りのおでんなどを置ける商品として開発した。「箸ホルダー」も付属する。お菓子や小物を入れておく場所としても利用できる。

価格は580円。

コンビニトレイは、コンビニエンスストアなどで販売されているおにぎりやお惣菜、ファーストフード店で販売されているハンバーガーなどを手軽に置くことができる商品として開発した。

現在市販されているほとんどのトレイは、運転席や助手席のヘッドレストに取付ける後部座席の人の食事用がほとんど。今回開発したコンビニトレイは、ドリンクホルダーに差し込んで固定、後部座席の人だけでなく、運転席や助手席などの人もトレイとして利用できる。紙ナプキンやティッシュペーパーを保持できる「ナプキンホルダー」を付属する。

サイズは「S」と、飲み物を置く専用場所を設けた「L」を設定する。

価格はLサイズが680円。

コンビニトレイ