C63AMGコンセプト358

メルセデスベンツオーストラリアは、15日に開幕したシドニーモーターショーにおいて、『C63AMG』の特別モデル、「コンセプト358」を披露した。

同車はメルセデスベンツの高性能車開発部門のAMGが、シドニーモーターショーのために特別製作したワンオフモデルだ。

車名の358とは、6.2リットルV型8気筒エンジンが、「AMGパフォーマンスパッケージプラス」によって、最大出力358kW(487ps)へ引き上げられたことを意味する。0-100km/h加速は4.4秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の実力だ。

目を引くのは、オレンジのボディカラーだろう。これは、AMG本社のあるドイツ・アファルターパッハで塗装された特別色で、「デジーノパールオレンジ」と呼ばれる。AMGによると、同社が手がけたオレンジ色のC63AMGは、世界にこの1台のみだという。

またコンセプト358には、専用19インチアルミホイール、キーレスゴー、デジーノレザー内装を装備し、特別感が演出された。

メルセデスベンツオーストラリアのHorst von Sanden常務は、「C63はオーストラリアのAMG最量販モデル。AMGパフォーマンスパッケージプラスのオーダーを本日から開始する」と語り、拡販に意欲を見せている。

C63AMGコンセプト358 C63AMGコンセプト358