アザデガン油田

国際石油開発帝石は、イランのアザデガン油田開発プロジェクトから撤退することについてイラン国営石油会社と合意したと発表した。

同油田は原油埋蔵量が世界有数と推定される巨大油田で、同社は完全子会社アザデガン石油開発が、アザデガン油田開発プロジェクトの10%の参加権益を保有していた。

米国がイランの核開発疑惑に対する制裁を強めており、政府系の同社としては米国の意向に配慮せざるを得なかった模様だ。

これで日本は、原油調達ルートの大きな柱を失ったことになる。