自動車検査登録情報協会が14日まとめた「わが国の自動車保有動向」によると、今年3月末現在で自家用乗用車(軽含む)の世帯当り普及台数が最も多かった都市は、茨城県筑西市の1.919台だった。

1世帯に1台以上普及している都市は、前年と同数の142都市で、上位13都市では1世帯に1.7台以上普及している。

世帯当り普及台数ベスト10は次の通り。

1. 茨城県筑西市…1.919台
2. 愛知県西尾市…1.865台
3. 静岡県掛川市…1.830台
4. 群馬県伊勢崎市…1.813台
5. 石川県白山市…1.793台
6. 群馬県太田市…1.758台
7. 静岡県磐田市…1.725台
8. 滋賀県東近江市…1.733台
9. 福井県福井市…1.721台
10. 石川県小松市…1.718台