三菱自とヤマト運輸が集配用EVの共同実証実験を発表(15日)

全体相場は反発。欧米株高で出遅れ感の強まった日本市場に海外投資家の買いが入り、平均株価は前日比180円高の9583円と大幅に上昇して引けた。自動車株は堅調。

ホンダが65円高の3005円と続伸し、3000円台を回復。日産自動車が12円高の753円と続伸し、トヨタ自動車が84円高の2930円と反発した。

こうした中、富士重工が11円安の529円、日野自動車が7円安の347円とさえない。

海外市場で円相場が1ドル=80円台に上昇しており、明日の相場に影響を与えそうだ。