プリウスが1-2フィニッシュ。ホンダ勢期待の星はフィットHVだ。

ケータイ燃費管理サイト『e燃費』に投稿された実燃費ランキングをチェック! 今回は9月、1か月間のハイブリッドモデルの実燃費に注目した。

9月の実燃費ランキングでは、トヨタ『プリウス』の3代目(30型)が21.5km/リットルで1位、2代目(20型)が20.9km/リットルで2位と、3位のホンダ『インサイト』の19.6km/リットルに大きく差をつけ、総合ランキングで1-2フィニッシュを飾った。

4位には同じくホンダの『シビックハイブリッド』が19.3km/リットルでランクイン。1〜4位をハイブリッドモデルが締める結果となった。さらに6位には、初代(10型)プリウスが18.8km/リットルでランクインし、10年前のモデルながら現行エコカーを寄せ付けない強さを見せている。

その他モデルでは、ホンダ『CR-Z』(MT)が16.9km/リットルで17位、トヨタ『SAI』が15.6km/リットルで40位だった。それぞれスポーツモデルと、2.4リットルの排気量ながら健闘した。

実燃費ランキングの上位はプリウスシリーズの独壇場と言える結果となった。プリウスには新たにミニバン仕様の登場も予定されているほか、プリウスと同じハイブリッドシステムを搭載するレクサス『CT200h』の発売も来年早々に控え、トヨタハイブリッドの勢いはますます加速すると見られる。3位に付けたインサイトと同様のシステムを組み込む『フィットハイブリッド』が、プリウスの牙城を崩すことができるか、今後のランキングに注目だ。


e燃費の車種別ランキング、リアルタイム投稿情報は『カーライフナビ』でチェックすることができる。

カーライフナビURL
http://carlifenavi.com/

フィットハイブリッド プリウス シビックHV、CR-Z、インサイト