PV Cam(ピーブイカム)

タカラトミーは、アニメーションや音楽を合成したPV(プロモーションビデオ)風の動画を簡単に撮影することができる、小学生女児向けの簡単編集ビデオカメラ 『PV Cam』(ピーブイカム)を21日に発売する。

近年、携帯電話でも動画の撮影ができるようになり、子ども達も動画に親しむ機会が増えた。動画投稿サイトやブログが普及し、一般の人が撮った動画が話題になるなど、動画作成を楽しむ人が増えている。

PV Camは動画を撮影するだけでなく、同時にアニメーションや音楽を自動で合成してくれる「PV撮影」モードがついた、女の子向けのビデオカメラだ。本体以外の特別な機材や難しい操作は必要なく、ワンタッチで動画を完成して、その場ですぐに見ることができる。

PV Camを使うと、映像が演出された動画になって、誰でもアイドルのようにショートストーリーの主人公に変身する。PVの長さは1本15〜30秒。

あらかじめ内蔵されているテーマはCMのメイキングビデオ風や、アメリカンコミック風、ハートモチーフのキュートなデザインからギャグまで20種類。テーマに合わせてアイドルやモデルになりきったり、家族や友達・ペットなど身近にいる人たちを有名タレントのように登場させる。動画を撮って・見て・コミュニケーションが盛り上がる、エンタテインメント性の高いビデオカメラだ。

撮影と同時に映像は自動的に加工され、本体にセットした市販のSDカードに保存される。SDカードの容量は最大8GB、オリジナルPVを約1000本もしくは通常動画約160分まで対応する。動画は本体の液晶画面で見る以外に、TVやパソコンでも楽しめる。パソコン上ではAVI形式の動画ファイルに変換され、ブログなどに掲載できる。

タカラトミーでは、小学校高学年〜中学生の女の子に向けて、「かわいくて」「簡単で」「楽しい」機能を追求したデジタルアイテムの「LOVE DIGI」(ラブデジ)シリーズを展開しており、今回、新たにPV Camをラインナップした。

価格は1万0500円。 ピンク、ブルーの2色を設定。全国玩具専門店・雑貨販売店・量販店で取り扱う。

画面イメージ テーマは全20種 動画例:録画スタート→自動的に映像を加工→再生すると音楽、ハートやデコ文字などが登場 PV Cam(ピーブイカム)