ムラリーCEO

毎年1月に米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)。その基調講演に、フォードモーターとアウディのトップが登壇することが分かった。

同ショーは、世界中の家電、コンピューター、オーディオメーカーなどが出品。新製品や最新テクノロジーを披露する世界最大規模の見本市だ。自動車メーカーも車載テレマティクスを中心に、ブースを構えるケースが増えている。

恒例の基調講演には、フォードモーターのアラン・ムラリーCEOと、アウディのルパート・シュタートラー会長が登壇する。フォードは車載テレマティクスの「SYNC」に、次々と新サービスを導入。アウディは量産車としては世界初めて、「グーグルアース」を純正ナビゲーションに組み込むなど、両社は車載テレマティクスの推進に最も力を入れている自動車メーカーだ。

2011年のCESは、1月7日に開幕。フォードとアウディから、車載テレマティクスの新展開が発表されるか、注目される。

シュタートラー会長