CEATEC 2010

幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催の『CEATEC JAPAN 2010』が9日閉幕、運営事務局発表によると9日の来場者数は3万2576人、5日間の累計来場者数は18万1417人。09年と比べ3万1115人増えたが、目標とした来場者数20万人には届かなかった。

最終日9日の来場者数は3万2576人、内訳は登録来場者数2万7435人、登録プレス数116人、出展関係者数5025人。週末とあって家族連れも多くみられ、3Dテレビを紹介するコーナーなどは活況であったが、あいにく天候が雨と、来場者数が伸びなかった。

5日間の来場者数は、5日が2万4175人、6日が35497人、7日が4万415人、8日が4万8754人、9日の3万2576人。

CEATEC JAPANでは、今年から来場の目的ごとに日程や展示ステージ/ゾーンなどを編成した開催スケジュールを用意、専門分野における情報収集を効率的に行なえるようにする一方、最終日を無料公開日にするなど一般来場者が参加しやすい環境としていた。

次回『CEATEC JAPAN 2011』は、2011年10月4〜8日の期間、幕張メッセにて開催される。

CEATEC 2010 CEATEC 2010 CEATEC 2010 CEATEC 2010 CEATEC 2010