MINI カントリーマン (クロスオーバー)

MINIブランド初のSUV、MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)。その米国価格が、2万2350ドル(約185万円)からに設定されることが判明した。

これは、米国で開催された同車のメディア向け試乗会で、MINI USAのジム・マクドウェル社長が明らかにしたもの。FF駆動のベースグレードの米国価格は、2万2350ドル(約185万円)からという非常に戦略的なものだ。

なぜ戦略的かというと、2万2350ドルの価格は、ハッチバックのMINI『クーパー』よりも4000ドル(約33万円)以上も安いのだ。MINI『クラブマン』との比較でも、わずか550ドル(約4万5000円)、MINIカントリーマンが上回るだけである。

ちなみに、ドイツ本国でのカントリーマンのベース価格は、2万0200ユーロ(約232万円)。米国での価格が、いかに戦略的なものかがわかる。

これはMINI USAが、新型車カントリーマンを米国における最量販車に位置づけていることと関係がありそうだ。同社のジム・マクドウェル社長は、「新型はMINIブランドに多くの新しい顧客を呼び込むだろう。室内の狭さを理由に、既存のMINIの購入をためらっていた人も、カントリーマンなら満足するはず」と述べている。

新型カントリーマンは、米国では12月に販売開始。フル装備で4WDの最上級グレード、「カントリーマンS」でさえ、3万ドル(約248万円)以下で発売される見込みだ。

MINIの今年1〜9月米国販売は、前年同期比1.2%減の3万4588台と、前年実績超えまであと一歩。同社は12月にリリースされるカントリーマンに、大きな期待を寄せている。

MINI カントリーマン (クロスオーバー) MINI カントリーマン (クロスオーバー) パリモーターショーで発表されたカントリーマンWRC仕様