追加目的地設定画面。ビジュアルで分かりやすく表示される

AV一体型ナビゲーションとは異例とも言える25万台の大ヒットを記録した富士通テン・イクリプスは「AVN Lite」シリーズ。同シリーズとしては初のフルチェンジモデルが『AVN110M』だ。新AVN Liteの画面まわりを写真で紹介する。

先代モデルで好評だったシンプルな機能と分かりやすいインターフェース、そしてリーズナブルな価格という基本コンセプトはそのままに、ハードウェア/ソフトウェア両面でブラッシュアップして、ナビとしての使い勝手をさらに高めている。

モニター部はデジタルTFTとLEDバックライトを採用することで、美しく、あざやかな映像を映し出すことが可能に。さらにバックライトをLED化することで輝度が向上するとともに消費電力を従来比約60%低減し、水銀フリーで地球環境に配慮した。SDHCカードに収録されるメモリは従来機種の倍にあたる8GBに増強、主に市街地図の充実を図っている。

ナビ機能では複数目的地に対応し最大で5つまでの目的地を設定することが可能。VICS専用FMチューナーを搭載し、ラジオを聴いているときでもVICS受信が可能になっている。50メートル以下の縮尺で地図上に一方通行表示を実施し、一方通行を考慮したルートを探索する。価格はオープン。

都道府県の絞り込み画面 詳細設定画面。地図向きは3Dが新たに追加された 詳細設定 目的地検索のジャンル別表示 FM-VICSは専用チューナーを採用。NHK以外のFMを選局していても受信可能 AVN110MRC iPod接続は別売りのケーブルを用いる イコライザにも対応した ジャンル別表示 ケータイリンクは赤外線機能を利用する バックカメラにも対応する。バックカメラ付属のAVN110MBCもラインナップする バックライトはLEDを採用、デジタルTFTと相まってハッキリクッキリした描画が特長だ 地図データは8GBのSDHCカード。従来モデルに比べ倍増された SDHCカードの差し込み口 ケータイリンクは目的地設定メニューから利用できる モクテキチネットで取得したPOIをAVNに送信。Bluetoothのようにペアリング作業が不要 探索結果画面 方面看板表示に新たに対応 5ルート表示 2画面分割 AVN Lite AVN110Mジャンクションやインターチェンジの拡大イラストも対応 AV機能の操作メニューも表示 高速道路走行時の画面 目的地の履歴 目的地検索メニューはシンプル。使用頻度の高い50音と住所は大きいボタン 経由地設定は新たに追加された機能だ AVN Lite AVN110M AVN Lite AVN110M AVN Lite AVN110M