9-3エアロ・カールソンとエリック・カールソンご本人

サーブは7日、英国RACラリーでサーブ『96』が初優勝して50周年に当たるのを記念して、『9-3』に特別限定車、「エアロ・カールソン」を設定した。

カールソンとは、伝説的ラリードライバー、エリック・カールソン選手にちなんだネーミング。同選手は1960年、英国で開催されたRACラリーにおいて、サーブ『96』を操り初優勝。その後、3年連続でRACラリーを制した。また、1962、63年のモンテカルロでも優勝するなど、その名をラリーの歴史に刻む人物だ。

1960年にデビューしたサーブ96は、750ccの3気筒2ストロークエンジンを搭載。独特のフォルムを持ったクーペで、1980年までの20年間に、累計50万台を販売するヒット作となった。

7日、英国で行われたRACラリー初優勝50周年記念イベントには、御年81歳のエリック・カールソン氏も出席。自らの名前を冠した9-3を前に、「こんな名誉なことはない。多くのドライバーに、サーブのドライビングプレジャーを味わってほしい」とコメントした。

9-3のエアロ・カールソンは、最大出力280psのターボエンジンを搭載。サーブ96にちなんで、限定96台が生産されるという。

1963年、モンテカルロラリー。カールソン駆る96