カローラ北米仕様

米国トヨタ販売は6日、トヨタブランドとサイオンブランドの全車に、2年間の無料メンテナンスプログラムを導入すると発表した。

このプログラムは、「トヨタケア」、「サイオンサービスブースト」と命名。2年間、工場で行う定期メンテナンスを無料で行うほか、2年間または走行4万kmまでの24時間無料ロードアシスタンスサービスが付帯する。

無料メンテナンスの内容は、オイル&フィルター交換、タイヤローテーション、主要な油脂類の交換などが含まれる。無料ロードアシスタンスサービスは、キーの閉じ込み、パンク、バッテリー上がりなどに対応してくれる。

米国トヨタは今年春、試験的に無料メンテナンスを実施。顧客の73%が、トヨタに対する信頼性が向上したと回答したという。

同社のボブ・カーター副社長は、「このメンテナンスプランは、トヨタの顧客重視思想の表れ。顧客のコスト負担を減らし、安心してトヨタ車にお乗りいただける」とコメントしている。