パナソニックは三洋電機を完全子会社化するため実施している株式公開買い付け(TOB)の結果を発表した。

株式換算で18億9146万9246株の応募があった。パナソニックは三洋電機の50.19%を保有しており、今回応募のあった分を合わせたパナソニックの三洋電機への出資比率は議決権ベースで80.98%となる。

TOBは成立し、応募のあった株式は全て買い付ける。

TOBは8月23日から10月6日まで実施した。買付価格は1株当たり138円。