TT RS

アウディは4日、欧州向けの『TT RS』に7速Sトロニックを設定すると発表した。

TT RSは『TT』シリーズの頂点に立つ最強グレード。2.5リットル直列5気筒ターボエンジン(340ps、45.9kgm)を搭載し、0-100km/h加速はクーペが4.6秒、ロードスターが4.8秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の実力だ。顧客の希望に応じて、リミッターの解除が可能で、この場合、最高速は280km/hに到達する。

今回アウディは、6速MTだけだったTT RSに、7速Sトロニックを追加設定。クーペの場合、0-100km/h加速は4.3秒と、6速MT仕様を0.3秒上回る。これは、デュアルクラッチならではの瞬時のギアチェンジの効果だ。

TT RSのSトロニック仕様は、欧州では10月から販売がスタート。ドイツでの価格は5万8300ユーロ(約675万円)からだ。日本導入に関しては、現時点では明らかにされていない。