1シリーズMクーペ、ティーザー

年内の発表が噂されるBMW『1シリーズクーペ』の最強モデル、『1シリーズMクーペ』。同車がフランス・パリ市内に出現した。

といっても、開催中のパリモーターショーの会場に現れたわけではない。BMWが5日に公開した画像によると、パリ凱旋門の前で、1シリーズMクーペが堂々のオフィシャル写真撮影を敢行したのだ。

この1シリーズMクーペ、ボディカラーはオレンジのメタリック。フロントとリアの一部が「チラ見せ」されており、ノーマルの1シリーズクーペとは異なるディティールが確認できる。

1シリーズMクーペに関しては、トランスミッションは6速MTのみで、2700台程度の少量限定生産モデルとなるとの情報も。最大出力350psを引き出す3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンを搭載する見込みだ。

1シリーズMクーペ、ティーザー 1シリーズMクーペ、ティーザー 1シリーズMクーペ、ティーザー 1シリーズMクーペ、ティーザー 1シリーズMクーペ、ティーザー 1シリーズMクーペ、ティーザー 1シリーズMクーペ、ティーザー