ボルト

GMは6日、プラグインハイブリッド車、シボレー『ボルト』の顧客に、家庭用の急速充電システムを490ドル(約4万円)で販売すると発表した。

このチャージャーは、SPXサービスソリューション社が開発したもの。電圧は240Vとし、約4時間でボルトのリチウムイオンバッテリーを充電できる。GMによると、通常の120Vチャージャーと比較して、半分以下の時間で充電できるという。

この急速充電システムのインストールには、別途1475ドル(約12万円)が必要だ。すでにGMは、ボルトのベース価格を4万1000ドル(約340万円)とアナウンス。実際には、米国政府による最大7500ドル(約62万円)のタックスクレジットが適用されるため、ベース価格は3万3500ドル(約280万円)まで下がる。

今回発表されたボルト用の急速充電器は、価格は抑えられているものの、インストール費用が顧客の新たな負担となる可能性がありそうだ。

充電器