日産マーチ・ベースの新型車

スマートUSAは6日、来年末に日産自動車から供給を受けるBセグメントの5ドアモデルをアメリカ専用モデルとして投入すると発表した。

スマートは、2008年にアメリカで『フォーツー』を発売したが、以後ラインナップにモデル追加はされておらず、現在アメリカで市販されているモデルは2人乗りのフォーツーのみ。近々EVモデルを加えるなど、ラインナップ強化が求められていた。

そんな中で発表されたのが、日産のBセグメントプラットフォームを用いた5人乗りモデルの発売だ。詳細は現時点では明かされていないのだが、公表されたイラストからはそのフォルムはまさに新型『マーチ』。これをベースに、スマートに合わせたフロントマスクが組み合わされているような風貌だ。

スマートUSAを傘下に持つペンスキー・オートモーティブ・グループのCEOロジャー・ペンスキーは発表に際し、「顧客からの声として、スマートには“沢山の人が乗ることができる車“が求められていました。そして来年、スマートは日産とともにもアメリカ市場に5人乗りフル装備モデルを提供することになりました。それはスマートブランドらしい車です。ニューモデルは、全米75のスマートディーラーで販売し、修理されることになります」とコメントを寄せた。

日産マーチのスマート版は、2011年第4四半期に市場投入される予定。

日産マーチ・ベースの新型車 フォーフォー。三菱コルトがベース