R8スパイダー

アウディジャパンは、2月から予約受付を開始したフラッグシップオープンスポーツのアウディ『R8スパイダー』を10月6日から発売した。

R8スパイダーは、アウディが耐久レースを通して培ってきた技術を採用して開発したスポーツカーの「R8」シリーズラインアップの頂点に位置するオープントップモデル。昨年9月にフランクフルトモーターショーで発表され、国内には2月から全国9か所のR8取り扱い正規ディーラーを通じて予約受付を開始した。

R8スパイダーは、最高出力525ps、最大トルク530Nmを発揮するドライサンプ潤滑方式採用の高回転型FSIガソリン直噴V型10気筒5.2リッターエンジンを搭載したミッドシップモデルで、0-100km/h加速は4.1秒、最高速度313km/hを発揮する。

外観は耐候性と断熱性の高いソフトトップを採用する。さらに炭素繊維強化プラスチック製の大型ソフトトップカバーなど、最先端素材を取り入れ、オープン化による重量増加を抑える。軽量ボディ構造「アウディ・スペース・フレーム(ASF)」採用のオールアルミボディは、Aピラーの強度を向上し、ポップアップ式ロールオーバーバーを装備する。

価格は2194万円。

R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー R8スパイダー(10月8日に行われた発表イベントにて撮影) R8スパイダー(10月8日に行われた発表イベントにて撮影) R8スパイダー(10月8日に行われた発表イベントにて撮影) R8スパイダー(10月8日に行われた発表イベントにて撮影) R8スパイダー(10月8日に行われた発表イベントにて撮影) R8スパイダー(10月8日に行われた発表イベントにて撮影)