メルセデスベンツCクラス

メルセデスベンツ、レクサス、BMW。米国で、これら3大プレミアムブランドの販売競争が激化している。

自動車メディア、『オートモーティブニュース』などの報道によると、今年1〜9月の米国累計販売台数は、メルセデスベンツが前年同期比22%増の16万5427台。一方、レクサスは9%増の16万2438台と、両ブランドの差は約3000台と拮抗している。

この首位争いに、BMWも加わる。BMWの今年1〜9月米国累計販売台数は、前年同期比9%増の15万7464台。1位のメルセデスとの差は約8000台と、逆転可能な位置だ。ちなみに、首位のメルセデスと2位のレクサスとの差は、8月末の時点ではわずか737台しかなく、メルセデスの首位も安泰とはいえない。

今年もあと3か月を残すのみ。米国プレミアム市場を最後に制するのは、どのブランドだろうか。

レクサスIS BMW3シリーズクーペ