クーガ

フォード・ジャパン・リミテッドは、コンパクトSUV『クーガ』の販売を10月5日より開始した。

クーガは、コンパクトなボディサイズに、フォードが提唱するキネティック・デザインコンセプトを取り入れたデザイン、フォードSUV伝統のオフロード走破性とオンロードでの高いドライビングダイナミクスを融合させた次世代SUV。

200psを発揮する2.5リットルターボエンジンとセレクトシフトモード付の5速オートマチックトランスミッション、インテリジェントAWDシステムを搭載。さらに車の横転を防止するARM(アンチロールオーバーミティゲーション)や統合的に各乗員保護装置を機能させるインテリジェントプロテクションシステムなどの安全装備を採用した。

導入グレードは「タイタニアム」と「トレンド」の2タイプ。上級グレードのタイタニアムには、バイキセノンHIDヘッドランプやオートランプシステム、雨滴感知式フロントワイパー、自動 防眩ルームミラーを装備したほか、インフラレッド・コーティング(赤外線反射コーティング)を施した1050mm×785mmの面積をもつガラス製パノラミックルーフを採用。さらにオートスピードコントロール、左右独立温度調整機能付オートエアコン、シートヒーターを内蔵したフロント6ウェイ本革パワー シート、運転席/助手席シートバックテーブルなどを採用し、より快適性を追求した。

価格はタイタニアムが378万円、トレンドが335万円。同社は、「成長著しい輸入小型SUV市場において、戦略的な価格設定」だとしている。

クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ クーガ