プリウス

オートックワンが発表した9月の新車見積依頼月間ランキングによると、トヨタの『プリウス』が前月の2位からトップに返り咲いた。2位に1000件近い差をつけて圧倒し、2か月ぶりにトップとなった。

エコカー補助金が終了したため、エコカー減税で自動車重量税などが免税となるハイブリッドカーが再び注目されているとの見方も。

2位は前月トップのホンダ『フィット』、3位は前月と同じ日産『エルグランド』だった。

4位はトヨタ『ヴェルファイア』で前月の10位から急上昇した。5位はダイハツ『タント』でワンランクダウンした。

6位はスズキ『ワゴンR』、7位には全面改良したスズキ『スイフト』が前月の33位からジャンプアップした。8位はホンダ『ステップワゴン』で3ランクダウン、9位のトヨタ『ヴィッツ』が2ランクダウン、10位のトヨタ『ヴォクシー』も前月の8位から下がった。

スイフト新型