ニフコは、中国に自動車用合成樹脂成形品を製造する工場を新設すると発表した。

同社は1996年に上海に進出してから、中国にはこれまでに香港を含む7拠点を展開、日系自動車メーカーと韓国系自動車メーカーに部品を供給してきた。

今回、湖北省鄂州市に工場を新設、中国内陸部の自動車ユーザー向けに同社製品を製造販売する。同社として中国で8拠点目、内陸部では初の生産拠点となる。

新会社は「利富高(湖北)精密樹脂制品」で資本金は700万米ドル(約6億円)。グループ会社のニフコ・ホンコンが100%出資する。2011年後半から合成樹脂成形品を製造する。従業員数は110人を予定している。