道路システム高度化推進機構(ORSE)が2010年9月のETCセットアップ件数を発表した。それによると、月計は全国で54万3294件、累計では4002万8955台だった。4000万台突破は9月29日。

県別で月計を見ると、第1位は東京都で5万1956台、第2位は愛知県で4万6304台、第3位は大阪府で3万6196台、第4位は神奈川県で3万2814台だった。他に1万台を超えた道県は、北海道、宮城県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、新潟県、長野県、岐阜県、静岡県、兵庫県、広島県、福岡県だった。

累計では、東京都がダントツの1位で527万0052台、2位は愛知県の331万9007台、3位は大阪府の329万2046台。以下、神奈川県の284万3417台、埼玉県の212万9734台、他に100万台を突破した県は、千葉県、静岡県、兵庫県、広島県、福岡県だった。

再セットアップ数は、月計で17万2265台、累計では751万1845台だった。