アイケイコーポレーションは、2010年8月期の通期連結業績見通しを下方修正した。

売上高は従来予想よりも4億1000万円マイナスの241億7600万円となった模様だ。オートバリの販売台数は順調に推移したものの、中古オートバイオークション市場の平均落札単価が予想以上に落ち込んだため。

台当たり粗利額も低迷し、営業利益は10億1600万円を予想していたが7億0800万円となった。経常利益も10億4300万円から7億3200万円に下方修正した。

最終利益は5億3600万円の予想から3億1200万円となった。