富士通テンは、10月1日付けで組織改正を実施した。

今回の組織改正では、マルチアングルビジョンなどの予防安全ビジネスを推進するため、第二製品統括部の傘下に「予防安全システム推進部」を新設する。

携帯端末、センター連携の企画・開発力強化を目的に「先行企画統括部」を新設し、傘下に「開発企画部」と「技術企画部」を置く。

また、つながるサービスや、周辺監視などに関する開発力強化のため、製品統括部を「第一製品統括部」と「第二製品統括部」に再編、開発品質の向上や開発スピードアップを図る。さらに、企画・設計分野のリソースを効率よく運営するため、「企画統括部」、「設計管理統括部」を「事業統括部」に再編・統合する。