JX日鉱日石エネルギーは、大阪製油所の大阪国際石油精製への移管に伴う輸出製油所化と根岸製油所の原油処理能力削減で、原油処理能力の削減計画を前倒しで達成する見込みになったと発表した。

大阪国際石油精製への移管は10月1日付け、根岸製油所の原油処理能力の削減は10月31日に実施する予定。これによって同社グループが2011年3月末までに実行する計画だったグループ原油処理能力を約5か月前倒しして完了、2008年12月比で日量40万バーレル削減する。

同社グループでは今後、さらに2014年3月末を目途に日量20万バーレルを削減する計画で、製油所の生産体制の効率化を推進していく。