イオン、プライベートブランドのLED電球を発売

イオンは4日、プライベートブランド(PB)のLED電球『トップバリュ共環宣言 LED電球』を7日より、イオングループ約2000店舗で発売すると発表した。60W相当が1680円、40W相当が1580円と、同程度の大手電気メーカー製と比べ3割近く価格を下げた。

新製品は、業界最軽量クラスの約68gを実現、限りなく一般白熱電球に近いサイズであることを前提に開発した。現在発売されているLED電球は100g以上のものが多く、器具への負担を軽減するとともに、LED電球への切り替えに対するユーザーの不安を軽減させたという。

また、電源基盤に工夫をすることで、発光時の光の“ちらつき”を少なくし、高品質と低価格の両立を実現させたとしている。

今回発売するLED電球は、E26口金タイプの60W、40Wの2種類で、いずれも電球色、昼白色を設定した。設計寿命が約4万時間、60W相当の電球の消費電力は6.5W。

イオン、プライベートブランドのLED電球を発売