ハイゼットカーゴ

G-7ホールディングスは、子会社のG-7モータースを通じて、手持ちの軽自動車を改造することなくキャンピングカーにできる、軽キャンピングカー用キットを10月1日から販売開始した。

オリジナルキットは、不要なときはコンパクトにたためば日常での運転にも支障をきたさず、必要な時だけ車中泊仕様に変身できるものとした。ホンダ『アクティバン』、スズキ『エブリイバン』、ダイハツ『ハイゼットカーゴ』の3車種に対応する。

団塊世代の定年退職者などで、自家用車に寝泊まりして旅する「車中泊」が人気となっている。これに伴って通勤や買物、キャンプにも使える軽キャンピングカーが注目されている。しかし、キャンピング仕様への改造費用は高額で、改造後は日常での使用に支障が出るケースもあるため、躊躇するケースも多い。

G-7モータースが開発したマイクラフト軽キャンパーキットでは、収納スペースを十分に確保するサイドキャビンやアッパーキャビン、まる洗い可能でクッション性能の高いフロアマット、105Aバッテリーで48時間使用可能な遠赤アイウォームなどを設定、必要なキットだけを選択できるため、低価格で小型キャンピングカーに仕上げることができるという。

アクティ・バンSDX エブリイ