9月29日午前9時5分ごろ、神奈川県横浜市中区内の市道で、交差点を左折しようとしていた大型トレーラーが横転する事故が起きた。積載したコンテナの中で荷崩れを起こし、これが原因でバランスを崩したとみられる。

神奈川県警・山手署によると、トレーラーは丁字路交差点を左折しようとしていたが、トレーラー部分が右側に横転した。

巻き込まれた車両は無く、人的な被害も無かったが、現場は約4時間に渡ってクルマの通行ができなくなった。

警察では運転していた39歳の男性から事情を聞いているが、調べに対しては「コンテナ内に積載されていた荷物が荷崩れを起こし、バランスを失ったようだ」などと話していたという。

コンテナ内には工作機械が収められており、警察では固定方法に問題があったものとみて、荷主からも事情を聞く方針だ。