バンダイ、『風の谷のナウシカ』の戦闘機「ガンシップ」を商品化

バンダイは、宮崎駿監督作品『風の谷のナウシカ』に登場する戦闘機『ガンシップ』を商品化、2011年2月下旬に発売する。宮崎監督の監修のもと“鳥”をイメージした新解釈のデザインを採用、可動ギミックを数多く盛り込むなど高密度なモデルとした。

商品サイズは翼幅約276mm(翼展開時 約310mm)で、翼、翼のフィン、エアダクト、脚部、コックピットのキャノピー部分などが可動し、両翼のパーツを広げると鳥が羽ばたいているかのようなデザインとなる。また、作品の世界観を踏襲したオリジナルの専用台座が付属し、好きな形でディスプレイすることもできる。

ターゲットは20代後半〜40代の男性で、価格は1万0500円。全国の模型店、玩具店、インターネット通販などで販売する。

バンダイ、『風の谷のナウシカ』の戦闘機「ガンシップ」を商品化