体験筐体(画像は東京ゲームショウ2010)

ソニー・コンピューターエンタテイメントジャパン(SCEJ)は、11月3日に発売を予定しているプレイステーション3(PS3)専用ソフトウェア『グランツーリスモ5』の店頭体験版が遊べる専用試遊台(レーシング筐体)を数件の販売店に設置すると発表した。

レーシング筐体は、東京ゲームショウや東京モーターショー等のイベントに出展している、大型モニターにハンドルコントローラとレーシングシートを備えたグランツーリスモシリーズオリジナルのものとなっており、同ソフトのドライビングフィールを発売に先駆けて体験することができる。

設置期間は10月2日から11月14日まで。

■グランツーリスモ5、レーシング筐体設置店舗
上新電機(ディスクピア日本橋)
ソフマップ(ソフマップ本館)
ビックカメラ(ビックカメラ新宿西口)
ヤマダ電機(LABI1 池袋モバイルドリーム館)
ワンダーコーポレーション(ワンダーつくば店)

体験筐体(画像は東京ゲームショウ2010) 体験筐体(画像は東京ゲームショウ2010) 体験筐体(画像は東京ゲームショウ2010)