タント

全国軽自動車協会連合会が発表した2010年度上半期(4〜9月)の軽自動車ブランド別販売台数によると、ダイハツが前年同期比9.5%増の30万2000台となり、シェアトップを堅持した。シェアは35.0%だった。

2位のスズキは同9.1%増の27万5291台で、シェア31.9%だった。ダイハツとスズキの2社で軽自動車の約67%を占めた。

3位はホンダで同16.3%増の8万5016台、4位の日産は同20.6%増の7万0613台とホンダに迫っている。

5位は三菱自動車で同9.1%増の5万2992台、6位がスバルで同12.5%増の5万2068台、7位がマツダで同12.4%増の2万5945台だった。

アルト ゼストスパーク