GSユアサ、シニア向け電動車両のアンテナショップ開設

GSユアサ・バッテリーは、シニア向けに電動カートなどの出張サービス型事業を実証するため、電動系車両を取扱う直営のアンテナショップ「GSユアサ・ダイレクト」を神奈川県川崎市に出店すると発表した。

アンテナショップは、アクティブなシニア向けに電動カートのレンタル・販売や電動アシスト自転車の販売など、主にバッテリーを使用する電動系車両を取り扱う店舗。メンテナンスを含めたアフターサービスも充実し、新しい地域に密着した出張サービス型事業「GSユアサ・ダイレクト」として取り組む。

環境意識の高まりや健康志向から電動系車両が注目されているため、高齢者にターゲットを絞って、利用を促進する事業を展開する。実験店舗での事業を検証した上で、課題を洗い出し、将来的には国内各地の販売店ネットワークと協力して、サービスのエリアを拡大していく方針。

アンテナショップは川崎市中原区木月にあるモトスミ・ブレーメン通り商店街に10月5日オープンする予定。店舗には「GSユアサ・ダイレクト」という地域に親しみやすいイメージのロゴを制作し、看板などに活用していく。