787

全日空(ANA)は、ボーイングに発注している787-8型機55機のうち、15機については787-9にモデルを変更すると発表した。

787-9型機は、787-8型機の胴体を延長したモデルで、全長が約6m長い。国内線仕様の場合、787-8型機だと300席程度だが、787-9型機は約400席程度が見込めるため、機材計画の柔軟性が向上すると判断した。燃費は787-8型機同様、クラス最高レベルで、運航コストの低減と環境性能の向上も図れるとしている。

787