大畠章宏経済産業大臣は30日、ハイブリッド車用のモーターなどに使われるレアアース(希土類)の輸出を中国が制限している問題に対応するため「2010年度の補正予算で対策する」との方針を示した。

同日開催された日本経団連と経産省の意見交換会の中で表明した。レアアースはモーターに組み込まれる磁石に添加することでモーターの出力を高める効果がある。

レアアースは現在、産出量の90%を中国を占めるが、中国が輸出量をしぼっているほか、一時、日本向けの輸出を停止したことを受け、安定調達に向けた対応が課題になっている。経産省は補正予算で中国以外のレアアースの調達先を調査するほか、レアアースの再利用のための技術開発を促す。