G37クーペ(日産スカイラインクーペ)IPL

日産の高級車部門のインフィニティは28日、『G37クーペ』(日本名:日産『スカイラインクーペ』)の高性能モデル、「IPL」の米国価格を4万7950ドル(約400万円)からにすると発表した。

IPLは、インフィニティ・パフォーマンス・ラインの略。エンジンや足回りなどに専用チューニングを施し、インフィニティのスポーツ性能を高めた新シリーズだ。

その第1弾がスカイラインクーペ。3.7リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、30%の排圧低減を実現するハイフローエグゾーストの採用、エンジンマネージメントやイグニッションタイミングの変更などのチューニングを受け、最大出力348ps/7400rpm、最大トルク38.2kgm/5200rpmを発生する。

これはベース車両と比較して、18ps、0.8kgmの性能アップに当たる。さらに6速MTは、ショートストローク化。足回りは、サスペンションとブレーキを強化した。専用エアロパーツやレザー内装も採用している。

スカイラインクーペIPLの米国価格は、4万7950ドル(約400万円)から。ベース車両に対して、5550ドル(約46万円)の上乗せとなる。現地では12月から販売がスタートするが、顧客の反応が気になるところだ。

G37クーペ(日産スカイラインクーペ)IPL G37クーペ(日産スカイラインクーペ)IPL G37クーペ(日産スカイラインクーペ)IPL G37クーペ(日産スカイラインクーペ)IPL G37クーペ(日産スカイラインクーペ)IPL G37クーペ(日産スカイラインクーペ)IPL G37クーペ(日産スカイラインクーペ)IPL