いすゞ 「ギガ」「フォワード」改善箇所説明

いすゞ自動車は30日、大型トラック『ギガ』および中型トラック『フォワード』の座席ベルトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2004年1月27日〜2008年7月4日に製作された7万4490台。

座席ベルト巻き取り装置の内部部品(イナーシャマス)の製造工程で、不適切な材料を使用したため、部品が変形し座席ベルトが引き出せなくなるおそれがある。

全車両、座席ベルトを対策品と交換する。

不具合発生件数は28件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。

なお、本案件は2008年12月にリコール届出を行っていたもので、対象車両の選定に誤りがあったため、対象範囲を拡大したもの。