eチャリでレンタルすることができる「リチウムビビ・ラッテ」

オリックス自動車は、10月1日から沖縄本島で、電動アシスト付自転車のレンタルサービス「eチャリ」を展開する。

環境意識や健康志向の高まりから、自転車のニーズが高まっている。特に電動アシスト自転車はある程度の遠出にも対応できるため人気となっている。同社は今年3月から首都圏や近畿圏でeチャリを開始しているが、今回、大自然に囲まれ環境意識の高い沖縄でも実施する。

沖縄本島にあるオリックスのレンタカー店6店舗に電動アシスト自転車20台を導入してレンタルサービスを開始する。6店舗間の乗り捨ても可能。導入する自転車はパナソニック・サイクルテックの『リチウムビビ・ラッテ』。

沖縄でのeチャリの実施を記念して10月14日からレンタル料金を特別料金で提供するほか、自転車用パーソナルナビのレンタル料金を半額で提供する。